同棲に関する記事


同棲のタイミングで理想的なのはこの5つ

同棲のタイミングで理想的なのはこの5つ

同棲のタイミングとしては、どの時期がベストなのでしょうか。いくつかのタイミングがある中で、できれば理想的なものを選ぶようにしたいですよね。相手とよく話し合ったうえで、二人にとっての新しい生活をスタートさせるのがベストでしょう。今回は同棲のタイミングで、理想的なものを5つお伝えしていきますね。


同棲から結婚につなげるために。同棲中に意識しておきたいルール。

同棲から結婚につなげるために。同棲中に意識しておきたいルール。

結婚生活を先取りしてお互いの生活リズムを共有したり、イメージと現実のギャップを埋めることができる同棲生活。独身生活から結婚生活の間に取り入れることでクッションのように、結婚生活開始のストレスを減らすことができます。その際にただ漠然と同居をするよりも、あらかじめルールを決めるようにしましょう。


恋人や結婚への幻滅が多い。同棲が失敗に終わってしまう原因とは?

恋人や結婚への幻滅が多い。同棲が失敗に終わってしまう原因とは?

交際期間もそれなりに長くなると、いよいよ結婚を考え始める時期に入ります。そこでまずは同棲からスタートして、将来の結婚生活のイメージを作るカップルも多いはずです。ただ、同棲を経てスムーズに結婚生活を始められる人がいる一方で、残念ながら同棲中の喧嘩やミスマッチが原因で、結婚にたどり着く前に破局を迎えてしまうカップルもいます。同棲が失敗してしまったカップルは、いったい何が原因だったのでしょうか?


一体どこで切り出す?同棲を始めるベストなタイミング。

一体どこで切り出す?同棲を始めるベストなタイミング。

交際期間がある程度長くなったら、結婚に向けてもうワンステップ踏み出しましょう。つまり、お互いデートの時に会う生活から、同棲をして2人一緒に生活をしてみるのです。結婚の前に一度同棲をすることでより明確に将来の結婚生活をイメージできたり、結婚後のミスマッチを減らすことができます。しかし、難しいのが切り出すタイミング。同棲は結婚を強く意識させ関係性を大きく進展させるだけに、なかなか軽い気持ちでは言い出しづらいですよね。一体、どのタイミングがベストなのでしょうか。


寛容さは足りていた?同棲が失敗した場合に振り返りたいこと。

寛容さは足りていた?同棲が失敗した場合に振り返りたいこと。

恋人と結婚を迎える前に同棲生活を始めたはいいものの、喧嘩や価値観の相違が激しく、最終的には恋愛関係ごと同棲を解消してしまうカップルもいます。もし同棲が失敗したら気持ちを切り替えて新しい恋人を探す、というプラス思考は確かに大切です。ただ、失敗の原因を明らかにしないまま再び新しい恋人と同棲をしても、また同じように解消という結末になってしまうかもしれません。次の同棲生活を成功させるためには、前回は何がいけなかったのか反省する必要があるのです。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!


C&K