スタディ

スタディ

人生に学びをプラス


スタディの記事一覧

【書評】著名人から仕事のコツを学ぶ『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』

【書評】著名人から仕事のコツを学ぶ『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』

仕事や人生で躓いている人がいます。一体どうしたら、活路を見いだすことができるのでしょうか?その答えは、やはり成功した先達から教わるのがベストでしょう。そこで今日は、第一線で活躍した人たちから、仕事のコツを学びましょう。


【書評】物事の考え方をアップデートせよ『これからの哲学入門 未来を捨てて生きよ』

【書評】物事の考え方をアップデートせよ『これからの哲学入門 未来を捨てて生きよ』

「コロナで先行き不安だ」という人が増えています。ネットで答えを探すも、暗い話題しか目に入ってこない。一体どうしたらいいのでしょうか?実のところ、この不安を払拭するには、「未来を捨てる」ことにありました。今日は、哲学からコロナ時代に必要な考え方を学びます。


【書評】時代を変えた男の「哲学」を知る『超約版 論語と算盤』

【書評】時代を変えた男の「哲学」を知る『超約版 論語と算盤』

「コロナで先行きが見えない」と嘆く人がいます。これは個人に限った話ではなく、組織も同じでしょう。こんな時、何を頼りに生きればいいのでしょうか?実のところ、激変の時代は、今に始まったことではありません。歴史をたどれば、そこにヒントが必ずあります。ということで今日は、激変の時代を生き抜いた男の哲学について学びを深めましょう。


【書評】激動の時代を生き抜く「思考」を手に入れる『馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。』

【書評】激動の時代を生き抜く「思考」を手に入れる『馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。』

コロナのニュースが話題にならない日はありません。とりわけ、今後やってくるアフターコロナによる経済の大打撃は、計り知れないものあります。わたしたちは、これからやってくる時代に対し、どんな考え方でいればいいのでしょうか?そこで今日は、激動の時代を生き抜く一つの考え方についてお届けします。


【書評】正しい「コスト削減」を身につける『実践Q&A コストダウンのはなし』

【書評】正しい「コスト削減」を身につける『実践Q&A コストダウンのはなし』

コロナの影響で、売り上げが下がっている企業が数多くあります。もちろん考えることは「コスト削減」です。しかし、「コスト削減」と言っても、思いつくのは「人件費」や「光熱費」のことで、具体的に何をすればいいかわかりません。そこで今日は、コスト削減の実践的なノウハウについてまとめられた一冊をご紹介します。


【書評】イノベーション企業になるために『NO RULES 世界一「自由」な会社、NETFLIX』

【書評】イノベーション企業になるために『NO RULES 世界一「自由」な会社、NETFLIX』

先行き不透明な時代において、組織のリーダーは、一体どんな考え方でいればいいのでしょうか?実のところ、既存の「社員をコントロールする」といった考えでは、生き残ることはできないでしょう。ヒントは真逆にある「ノールール」でした。今日は、「ノールール」で大成功を果たした企業から秘訣を学びましょう。


【書評】営業の極意を知る『ヨイショする営業マンは全員アホ 1%だけが知っている禁断の法則』

【書評】営業の極意を知る『ヨイショする営業マンは全員アホ 1%だけが知っている禁断の法則』

「営業で成績が残せない」と悩むビジネスパーソンがいます。こんな時、どうしたらいいのでしょうか?答えは、「キレイごとを払拭すること」にありました。そこで今日は、営業の本質について迫った一冊をご紹介します。


【書評】負けない投資法を学ぶ『逃げて勝つ 投資の鉄則 大負けせずに資産を築く10年戦略』

【書評】負けない投資法を学ぶ『逃げて勝つ 投資の鉄則 大負けせずに資産を築く10年戦略』

今、多くの人が「投資」に関心を寄せています、コロナの影響もあって、会社だけの収入では、不安を感じている人が多いからです。しかし知っての通り、投資したからといって、儲かるわけではありません。投資して損をするのでは、それこそ本末転倒です。そこで今日は、大負けしない投資のルールについて学びを深めましょう。


【書評】お金持ちになる方法を学ぶ『世界のお金持ちが実践するお金の増やし方』

【書評】お金持ちになる方法を学ぶ『世界のお金持ちが実践するお金の増やし方』

出口の見えない時代と言われます。こんなとき役に立つのは、やはり「マネーリテラシー」でしょう。しかし、マネーリテラシーと言っても、何から勉強すればいいかわかりません。そこで今日は、日本と海外の投資・経済を知り尽くした著者から、マネーリテラシーを高める知識を学びましょう。


【書評】強いチームをつくる術『心理的安全性のつくりかた』

【書評】強いチームをつくる術『心理的安全性のつくりかた』

「生産性が上がらない」と悩む組織のリーダーがいます。商品やサービスの見直しをするも、変化の兆しはありません。この状況を打破するには、どうすればいいのか?ヒントとなるのが「心理的に安全な職場」です。今日は、職場を活気づけるための「心理的安全性」について、まとめられた一冊をご紹介します。


【書評】コロナ時代に役立つマーケティング術を知る『ワークマンは 商品を変えずに売り方を変えただけで なぜ2倍売れたのか』

【書評】コロナ時代に役立つマーケティング術を知る『ワークマンは 商品を変えずに売り方を変えただけで なぜ2倍売れたのか』

コロナによって「モノが売れない」と嘆く業界があります。一方で、コロナの影響をものともせず、売上げを伸ばしている企業があります。両者の違いは一体、どこにあるのでしょうか?そこで今日は、コロナ時代を生き抜くためのマーケティングについて学びましょう。


【書評】「デキる人」から仕事術を学ぶ『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』

【書評】「デキる人」から仕事術を学ぶ『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』

「仕事で成果を残したい」と願うビジネスパーソンがいます。しかし、一朝一夕に成果が出せるほど、ビジネスの世界は甘くはありません。一体、どうすればいいのでしょうか?それは、成果を出している人に聞くのが一番でしょう。今日は会社で成果を出す、トップビジネスパーソンの習慣についてまとめた本をご紹介します。


【書評】「出版」の初歩を学ぶ『さあ、本を出そう! 出版一年目の教科書』

【書評】「出版」の初歩を学ぶ『さあ、本を出そう! 出版一年目の教科書』

「会社の売上げが上がらない」「もっと業績を伸ばしたい」という経営者がいます。業務改善や設備投資をするも、今ひとつ成果につながらない。何かいい方法はないのでしょうか?ここだけの話、「経営者自身を売りにすれば、会社は儲かる」のです。そこで今日は、自分のレベルをワンランク上げるための「出版」について学びを深めましょう。


【書評】人生でトクをする人になる『なぜか話しかけたくなる人、ならない人』

【書評】人生でトクをする人になる『なぜか話しかけたくなる人、ならない人』

職場の人間関係がうまくいかず、悩んでいる人がいます。自分を取り繕って努力するも、一向に改善されない。一体、何が原因なのでしょうか?それはもしかしたら、あなたが「話しかけたくない人」だからかもしれません。そこで今日は、人生でトクをする「話しかけたくなる人」になるための方法を学びます。


【書評】成功に必要不可欠な習慣を身につける『読書革命 「本の読み方」で人生が思い通りになる』

【書評】成功に必要不可欠な習慣を身につける『読書革命 「本の読み方」で人生が思い通りになる』

「速読術を学んでも速くならない」「読書習慣が身につかない」という人がいます。こういったものは、一朝一夕には身につかないのでしょうか?実のところ、コツさえ知れば、誰もが習得することができるのです。今日は、そんな読書に革命を起こす一冊をご紹介します。


【書評】マネーリテラシーを身につける『現役大学教授が教える「お金の増やし方」の教科書 勝率99%の科学的投資法』

【書評】マネーリテラシーを身につける『現役大学教授が教える「お金の増やし方」の教科書 勝率99%の科学的投資法』

コロナ禍で「給料が下がってしまった」「ボーナスが減額された」という声が聞こえます。こんな時、わたしたちのやるべきことは、「コロナの収束を願うこと」ではありません。そうではなく、自分の身を自分で守るために何をするかです。そこで今日は、自分の資産を守るための「投資」について学びを深めましょう。


【書評】学びの本質を知る『なんのために学ぶのか』

【書評】学びの本質を知る『なんのために学ぶのか』

誰しも一度は、「なぜ勉強しなきゃいけないの?」と、疑問を抱いたことがあると思います。社会に出て、「勉強しておけばよかった」と後悔するも、その意味まで理解できている人は、それほど多くないでしょう。そこで今日は、勉強の重要性と勉強をする意味についてまとめられた一冊をご紹介します。


【書評】文章下手を克服する『文章の問題地図 「で、どこから変える?」伝わらない、時間ばかりかかる書き方』

【書評】文章下手を克服する『文章の問題地図 「で、どこから変える?」伝わらない、時間ばかりかかる書き方』

SNSなど、「書く」機会が増えた現代。「文章が書けない」と悩む人も増えています。そもそも書けない理由もわからない人が、文章術を身につけるには、何が必要なのでしょうか?その答えは「問題を俯瞰すること」にあります。そこで今日は、文章で抱える悩みを解消する一冊をご紹介します。


【書評】一歩先行く思考を手に入れる『対比思考 最もシンプルで万能な頭の使い方』

【書評】一歩先行く思考を手に入れる『対比思考 最もシンプルで万能な頭の使い方』

「考え方に幅がない」「物事を柔軟に考えられない」と悩む人がいます。たくさん本を読んでも、一向に改善されません。それはもしかしたら、思考力が低いことが原因かもしれません。そこで今日は、思考力を高めるための知識を学びましょう。


【書評】知識武装を手に入れる『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』

【書評】知識武装を手に入れる『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』

「この日本、今のままで大丈夫」と疑問を持つ人が増えています。「年金問題」「高齢化社会」「医療制度」など、問題は様々。しかしメディアを見ても、それら問題に警鐘をならす人はいません。今日はそんな隠された真実を、一刀両断する本をご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!


C&K