スタディ

スタディ

人生に学びをプラス


スタディの記事一覧

【書評】キャリア形成の原則を知る『苦しかったときの話をしようか』

【書評】キャリア形成の原則を知る『苦しかったときの話をしようか』

「どんな仕事に就けばいいかわからない」と悩む学生は多いです。アドバイスを受けるも、今一つピンとこない。こんなとき仕事を選ぶ際の「指南の書」があったら、迷うことなく進めるのではないでしょうか?そこで今日は、キャリア形成のための一冊をご紹介します。


【書評】新しい時代を生き抜く「力」を手に入れる『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』

【書評】新しい時代を生き抜く「力」を手に入れる『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』

「物が売れない時代」と言われています。しかし、こんな時代でも売り上げを伸ばしている企業は確実に存在します。彼らは一体、どのようにして物を売ることに成功したのでしょうか?そのヒントとなるのが「美」でした。今日は、これからの時代に必要になってくるであろう「美」についてまとめた一冊をご紹介いたします。


【書評】『お金は寝かせて増やしなさい』

【書評】『お金は寝かせて増やしなさい』

コロナの影響もあって、会社以外の収入を得ようとしている人が増えています。会社以外の収入といえば副業などさまざまですが、関心があるけれど一歩踏みさせないものとして「投資」があります。そこで今日は、どんな人でもすぐにできる投資法についてご紹介します。


【書評】生き方の概念を変えよう『2億円と専業主婦』

【書評】生き方の概念を変えよう『2億円と専業主婦』

所得格差が進むと言われる日本。今までの生き方が通用しなくなっています。このような時代において、わたしたちはどんな生き方をすればいいのでしょうか?そこで今日は、労働力を倍にして、お金も幸福度も上がってしまう方法をお届けします。


【書評】これからの日本を救うのは「○○を大切にする会社」『ニッポン子育てしやすい会社』

【書評】これからの日本を救うのは「○○を大切にする会社」『ニッポン子育てしやすい会社』

コロナの影響で、倒産している会社が増えています。会社は「社会の循環装置」である以上、会社が潰れれば、国そのものが危機にさらされます。この状況を打破するには、あることが重要でした。そこで今日は、これからの日本に必要な「会社の要素」についてまとめた本をご紹介します。


【書評】話下手を克服する『未来を創るプレゼン』

【書評】話下手を克服する『未来を創るプレゼン』

「人前で話すのが苦手」「プレゼンが不得意」というビジネスパーソンがいます。実のところ、ちょっとした心構えがあれば、人前で話すことが怖くなくなります。そこで今日は、「プレゼンの神様」と称される2人から、プレゼンのノウハウを学びましょう。


【書評】トップセールスマンの極意を知る『営業の魔法』

【書評】トップセールスマンの極意を知る『営業の魔法』

「営業成績が悪い」と悩んでいるビジネスパーソンがいます。テクニックやノウハウをかき集めるも、効果がでない。実のところ、営業はある「魔法」を使うことで、成果を出すことができるのです。そこで今日は、「営業の名著」から営業の神髄を学びます。


【書評】成果を出すための「思考軸」を手に入れる『1%の努力』

【書評】成果を出すための「思考軸」を手に入れる『1%の努力』

みなさんは「努力する人」をどう思いますか?当然ながら、「偉い」「すごい」「すばらしい」と褒め称えるのではないでしょうか?実を言いますと、成功するためには、「努力してはいけなかった」のです。そこで今日は、「努力」に関して別の角度から見てみましょう。


【書評】新しい働き方について知る『働き方5.0』

【書評】新しい働き方について知る『働き方5.0』

コロナの影響がわたしたちの生活を大きく変えています。とりわけ、働き方が大きく変わっており、今までの常識が覆されています。そこで今日は、この変化している時代に即した「働き方」を学びます。


【書評】戦国大名から「お金術」を学ぶ『戦国大名の経済学』

【書評】戦国大名から「お金術」を学ぶ『戦国大名の経済学』

今や「お金」は、私たちの生活にとって、なくてはならない存在です。毎日ごはんや魚、肉を食べられるのも、すべてお金があるからです。そんなお金ですが、時代を問わず、多くに人々に役立ってきました。それは、戦争の時代とも呼ばれる「戦国時代」も同じことです。今日は、乱世の時代に生き抜いた、戦国大名から「お金術」を学びましょう。


【書評】コロナに負けない知識を手に入れる『竹内薫の「科学の名著」案内 感染症、AI新時代を生き抜く科学知識の身につけ方』

【書評】コロナに負けない知識を手に入れる『竹内薫の「科学の名著」案内 感染症、AI新時代を生き抜く科学知識の身につけ方』

先行きの見えない現代。「今までの常識が通用しない」と考える人は多い。このような時代を生き抜くには、何が必要なのでしょうか?答えは「科学」です。科学は日進月歩で進化しており、今、私たちが指標にするべき1つの方法論だったのです。


【書評】デキるビジネスパーソンを目指す『9割捨てて10倍伝わる「要約力」』

【書評】デキるビジネスパーソンを目指す『9割捨てて10倍伝わる「要約力」』

「プレゼンでうまく話したい」「もっと営業成績を上げたい」意識の高いビジネスパーソンであれば、誰もが目標とするものです。しかし、努力に努力を重ねても、なぜか空回りしてしまう。どうしたらいいのでしょうか?実のところ、そこには「要約力」が必要不可欠だったのです。


【書評】インターネットビジネス成功の秘訣を知る『1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則』

【書評】インターネットビジネス成功の秘訣を知る『1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則』

大手通販サイトと言えば、皆さんご存知「アマゾン」です。誰だって一度くらいは利用したことがあるのではないでしょうか?そんなアマゾンですが、なぜここまで急躍進することができたのでしょうか?今日は、アマゾン成功の秘密について紐解いていきます。


【書評】『ネットビジネス進化論 何が「成功」をもたらすのか』

【書評】『ネットビジネス進化論 何が「成功」をもたらすのか』

「ネット検索」「ネット通販」「ネット決済」今やネットが私たちの生活の一部となっています。そんななくてはならない「ネット」について、みなさんどこまで理解できているでしょうか?そこで今日は、ネットが進化した過程と未来についてまとめた本をご紹介します。


【書評】『医者と病院をうまく使い倒す34の心得 人生100年時代に自分を守る上手な治療の受け方』

【書評】『医者と病院をうまく使い倒す34の心得 人生100年時代に自分を守る上手な治療の受け方』

「病気になったらどうしよう…」と悩む人は多いです。今、世間を騒がす、新型コロナウイルスの影響によって、この悩みに拍車をかけています。実のところ、この悩みは「知識」で解決することができます。そこで今日は、病院の「上手な治療の受け方」についてまとめた本をご紹介します。


【書評】ホワイト企業の「特徴」を知る『日本でいちばん大切にしたい会社 7』

【書評】ホワイト企業の「特徴」を知る『日本でいちばん大切にしたい会社 7』

先行き不透明な時代において、「経営とは何か?」と悩むリーダーがいます。この悩みをすぐに解決するには、テクニックやノウハウではなく「事例」でしょう。そこで今日は、「日本で大切にしたい」と称される「いい会社」から、経営の神髄を学びましょう。


【書評】人間関係を良好にする術を知る『人は、なぜ他人を許せないのか?』

【書評】人間関係を良好にする術を知る『人は、なぜ他人を許せないのか?』

「あの人ばかりズルい」「どうしても許せない」時代、場所を問わず、人間関係の悩みというものは、尽きることがありません。そもそも、なぜ人は相手を許すことができないのでしょうか?実のところ、原因は「脳」にありました。そこで今日は、脳科学の観点から「なぜ人は。他人を許せないのか?」を解説します。


【書評】AI時代を迎える前に知っておきたい『10年後に食える仕事 食えない仕事 AI、ロボット化で変わる職のカタチ』

【書評】AI時代を迎える前に知っておきたい『10年後に食える仕事 食えない仕事 AI、ロボット化で変わる職のカタチ』

「AIに仕事を奪われる」と叫ばれて久しいですが、実際、どんな仕事が奪われるかご存知ですか?これから迎えるAI時代で生き残るためには、やはり「知識」が重要となります。そこで今日は、AI化によって職場がどう変わるのかが理解できる一冊をご紹介します。


【書評】「コロナ」に負けない仕事術を手に入れる『テレワーク大全 アフターコロナ時代の働き方』

【書評】「コロナ」に負けない仕事術を手に入れる『テレワーク大全 アフターコロナ時代の働き方』

コロナの影響で「テレワーク」を余儀なくされている人が増えています。突然の業務変革に戸惑う人は多いのではないでしょうか?そこで今日は、「テレワークが今ひとつ…」という人に向け、テレワークの基本をまとめた本をご紹介します。


【書評】人生に迷っている人必見!『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』 

【書評】人生に迷っている人必見!『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』 

みなさんは、自分の「やりたい」ことをして生きていますか?ほとんどの方が「NO」と答えるでしょう。そもそもですが、「やりたいこと」を自分自身で理解できているでしょうか?その答えも「NO」かもしません。実をいうと、「やりたいこと」は論理的に説明できなければ、それは「やりたいこと」ではなかったのです。そこで今日は、「やりたいこと」を論理的に導く方法について説かれた本をご紹介します。