スタディ

スタディ

人生に学びをプラス


スタディの記事一覧

【書評】デキるビジネスマンになるために『コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法』

【書評】デキるビジネスマンになるために『コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法』

「問題が山積みだ」「業務効率が悪い」仕事をしていれば、誰もがぶつかる壁。こんな時、役に立つのが、「フレームワーク」です。しかし、いくらフレームワークを知っていても、活用しなければ「豚に真珠」です。そこで今日は、ビジネスで成果を出すためのフレームワークの“真”の活用法を、生粋のコンサルタントから学びます。


【書評】本物の強さを手に入れる『誰も書かなかった〈知的〉ケンカのしかた』

【書評】本物の強さを手に入れる『誰も書かなかった〈知的〉ケンカのしかた』

みなさんは「強い人」というと、どんなイメージがありますか?「ケンカが強い人」「権力がある人」などを想像すると思います。しかし日本は法治国家であり、武力で相手を倒してしまうと、自分が犯罪者になりかねません。それを考えると、本当の強さとは、「知的」な強さであることがわかります。そこで今回は、知的な強さを身につけるための本をご紹介いたします。


【書評】“宅配便”生みの親から経営の神髄を知る『小倉昌男・経営学』

【書評】“宅配便”生みの親から経営の神髄を知る『小倉昌男・経営学』

街を歩いていれば、必ず見かけるクロネコマークの宅急便“ヤマト運輸”。運送業界で上位のシェアを誇る会社として有名ですが、宅配便が始まった当初は同業他社に出遅れていました。そんなヤマト運輸の進撃の裏には、ある男の影がありました。ヤマト運輸を42年間支えてきた男“小倉昌男”です。今日は、ヤマト運輸を再建した“小倉昌男”の経営論について解説したいと思います。


【書評】情報発信時代に乗り遅れないために『心を動かす無敵の文章術』

【書評】情報発信時代に乗り遅れないために『心を動かす無敵の文章術』

「うまい文章が書けるようになりたい」「ブログやSNSで注目されたい」今や誰もが情報を発信できる時代となりました。そこで必要となってくるのが、「文章力」です。しかし、「文章は苦手」「何を書いたらいいかわからない」という人がほとんどではないでしょうか?そこで今回は、文章力を身につけるためのテクニックが網羅された本をご紹介します。


【書評】結果を出すための方法を知る『一瞬で自分を変える法』

【書評】結果を出すための方法を知る『一瞬で自分を変える法』

「いつも三日坊主で終わってしまう」「目標が達成できない」自分を変えようと努力しているにも関わらず、挫折してしまう人がいます。どうしたら自分を変えることができるのでしょうか?そこで今日は、世界ナンバー1のコーチから自分を変える方法を学びます。


【書評】生き方の“軸”を習得する『向上心』

【書評】生き方の“軸”を習得する『向上心』

「人生がうまくいかない」と悩む人がいます。原因もわからず、ただ毎日を消化する…。どうしたら人生を謳歌することができるのでしょうか?その答えとなるのが「向上心」です。そこで今日は、人生を生き抜くためのヒントについて解説します。


【書評】ビジネスの基本を学ぶ『ビジネス・フレームワーク』

【書評】ビジネスの基本を学ぶ『ビジネス・フレームワーク』

「スピーディな問題解決」「的確な意思決定」「合理的な戦略」これらはビジネスマンにとって、必要不可欠なスキルです。「一から勉強すると時間がかかる…」何か効率よく身につける方法はないのでしょうか?実はこれらのスキルには、すでに「フレーム(型)」があります。今回は、そんなビジネスマンにとって必要なフレームが身につく本をご紹介いたします。


【書評】“ちょっとわからない”を克服する『社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる』

【書評】“ちょっとわからない”を克服する『社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる』

ニュースを見ていると、知っていて当然のように政治・経済の話が出てきます。みなさんはどれほど理解しているでしょうか?「実は苦手」という人がほとんどではないでしょうか?そこで今回は、社会人として最低限知っておきたい、政治・経済の話をわかりやすく解説した本をご紹介いたします。


【書評】脳のポテンシャルを高める知恵を手に入れる『BRAIN 一流の頭脳』

【書評】脳のポテンシャルを高める知恵を手に入れる『BRAIN 一流の頭脳』

近年、脳科学の研究が進み「脳」の謎が解明されています。脳のパフォーマンスは仕事だけでなく、生活や人生すべてに影響してくるものです。そこで今日は、脳の働きを最新科学のエビテンスをもとにまとめられた本をご紹介いたします。


【書評】新しい資産のつくり方を知っておく『太陽光発電で、誰でも資産家になれる!一生困らないお金の増やし方』

【書評】新しい資産のつくり方を知っておく『太陽光発電で、誰でも資産家になれる!一生困らないお金の増やし方』

「会社の給料だけではやっていけない」「副収入を得たい」日本経済が低迷し、年々、会社の給料が下がり続ける時代において「投資」を考える人が増えています。株式投資、不動産投資、FXなど金融商品は様々ですが、「リスクが高そう」というイメージがあります。実は、ローリスク、ハイリターンな投資があります。それが「太陽光発電投資」です。今回は太陽光発電投資についてまとめられた本を紹介します。


【書評】資産230億円のトレーダーから投資術を学ぶ『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』

【書評】資産230億円のトレーダーから投資術を学ぶ『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』

「働き方改革」が打ち出され、会社の給料だけに頼っていく時代は終わりました。その影響からか、副業や投資を始める人が増えています。中でも「株式投資」は、不動の人気を誇る投資です。しかし、株式投資というと「専門家に頼らなければ儲からない」というイメージが先行します。実は個人にも関わらず、元手300万円から230億円を稼いだトレーダーが存在しました。今日は、そのトレーダーが書いた本をご紹介します。


【書評】日本人特有の道徳観をおさらいする『武士道』

【書評】日本人特有の道徳観をおさらいする『武士道』

みなさんは、「なんで日本には宗教がないの?」と疑問に思ったことはないでしょうか。世界的に見ても、日本人は礼儀正しく、規律があると認められています。しかし、その教えは学校で教わったものではなく、自然と身についているものです。一体、私たちは何から、礼儀正しさ、規律を身につけたのでしょうか?その答えとなるものが「武士道」です。私たちに自然と身についているこの教えは、実は「武士道」が起源です。そこで今日は、武士道の原著となる本をご紹介いたします。


【書評】“本当”の経営ノウハウを理解する『経営のやってはいけない!』

【書評】“本当”の経営ノウハウを理解する『経営のやってはいけない!』

会社設立から約5年で、85%が倒産する時代です。10年以上となると、その生存率は6%にも満たないと言われます。どうしたら、会社を存続することができるのでしょうか?世の中には、経営に関する方法がたくさんありますが、どれも「○○しなければならない」と“やることばかり”です。実は、“やること”と同じくらい“やらないこと”も重要なことです。そこで今回は、経営で「やってはいけないこと」をまとめた本をご紹介いたします。


【書評】「身勝手なあの人」を許せるようになる!?『サイコパス』

【書評】「身勝手なあの人」を許せるようになる!?『サイコパス』

「なんて身勝手な人だ」「なぜあの人は大舞台でも堂々としていられるのだろう」みなさんの周りにもこんな「変わった人」がいませんか?なぜ彼らは平然としていられるのでしょうか?その答えはもしかしたら、「サイコパス」にあるかもしれません。今回は、そんな「あの人」を理解すべく、サイコパスについてまとめられた本をご紹介いたします。


【書評】成功するための方法を身につける『やってみてわかった成功法則完全実践ガイド』

【書評】成功するための方法を身につける『やってみてわかった成功法則完全実践ガイド』

「成功したい」「富と名誉が欲しい」成功を夢見るも、巷にはたくさんの「成功法」が氾濫していて、何から手をつけていいかわかりません。そこで今回は、巷にあふれる成功法則を実践し、“本当に成功してしまった人”の本をご紹介いたします。


【書評】伝説の投資家からお金術を学ぶ『バフェットの教訓 逆風の時でもお金を増やす125の知恵』

【書評】伝説の投資家からお金術を学ぶ『バフェットの教訓 逆風の時でもお金を増やす125の知恵』

世界で最も成功している投資家“ウォーレン・バフェット”。所有する資産は推定883億ドルと言われています。なぜ彼は、投資で勝ち続けることができるのでしょうか?その答えは、お金に対する“あるマインド”にありました。そこで今日は、伝説の投資家から“お金術”について学びたいと思います。


【書評】幸せ度を上げるためのワークを知る『ハーバードの人生を変える授業』

【書評】幸せ度を上げるためのワークを知る『ハーバードの人生を変える授業』

ハーバード大学で1400人もの学生が殺到し、多くのメディアに取り上げられた“伝説の授業”があります。この講義を受けた学生は、人生が一変してしまうほどの影響を受けたといいます。この人気講義は後に、一冊の本に集約されます。今回はこの人気講義から、幸せ度を上げるためのヒントを学びます。


【書評】社会科学の教養を身につける『池上彰教授の東工大講義~世界編~ この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう』

【書評】社会科学の教養を身につける『池上彰教授の東工大講義~世界編~ この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう』

ビジネスは、国際情勢や国の政策によって大きく様変わりします。ビジネスマンであれば、この変化に敏感でなければなりません。しかし、具体的に何をすればいいのでしょうか?その答えは「教養を身につける」ことです。そこで今回は、時代に取り残されないために知っておきたい「教養」について取りまとめた本をご紹介いたします。


【書評】睡眠の質を上げる方法を学ぶ『SLEEP』

【書評】睡眠の質を上げる方法を学ぶ『SLEEP』

「寝ても疲れが取れない」「すぐに寝つけない」睡眠の悩みを持つ人は多いです。どうした睡眠の質を高め、仕事のパフォーマンスを上げることができるのでしょうか?そこで今日は、脳と体を向上させる「睡眠のルール」について取りまとめた書を解説します。


【書評】実りある人生を送るために『くまのプーさん心が変わる「論語」』

【書評】実りある人生を送るために『くまのプーさん心が変わる「論語」』

仕事の悩み、人間関係の悩み、将来の悩み、悩みばかりの現代人。食べる物もあり、着る服もあり、住む場所にも困らないのに、なぜか不幸を感じる。これは「こころ」の栄養不足が原因かもしれません。そこで今日は、現代人に不足しがちな“こころの栄養”が摂取できる本をご紹介いたします。