MENU

この上ない喜びと、
最大級の幸福をあなたに。

NEWS

ワークポートグループは、業界・職種に専門特化した転職エージェントです。

会社概要 採用情報 個人向けサービス 法人向けサービス

ニュースリリース

留学支援の株式会社留学情報館と株式会社ワークポートが業務提携。
英語とITを海外で学んだ「帰国留学生のキャリア支援サービス」を開始。

2017年8月1日

総合転職エージェント 株式会社ワークポート(東京都品川区大崎、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、海外留学支援事業を行なう株式会社留学情報館(東京都新宿区西新宿、代表取締役:大塚庸平)と2017年7月7日に業務提携契約を締結致しました。2017年8月1日より株式会社留学情報館が斡旋する海外留学カリキュラムを修了した帰国留学生に向けた就職サポート及びキャリア支援サービスを開始したことをお知らせ致します。


【概要】
留学エージェントである株式会社留学情報館は、年間1,000人の海外留学支援を行なっており、利用者はこれまでに約7500人を超えています。また、2016年からはIT先進国として注目を集めるフィリピン・セブ島への「IT留学」プログラムを開始し、英語とエンジニアとしての基礎を学ぶことで将来的にはグローバルに活躍できるブリッジ人材の育成にも力を入れています。
一方株式会社ワークポートは、これまで25万人以上のサポート実績を数える総合転職エージェントですが、創業から約10年間はIT業界の転職に専門特化した転職エージェントとして歩んできており、IT業界の転職にはノウハウと強みを持っています。
今回の両社の強みを生かした業務提携を行なうことにより、海外で英語スキルのみならず、高いITスキルを学んできたグローバルな人材を日本の企業へ就職・転職させるまでの一貫したサポート体制を確立させることができました。
海外で経験や知識を身につけた優秀でモチベーションの高い帰国留学生を日本の企業へと導いていくことで、近年深刻化する日本のIT人材不足を解消するだけではなく、日本のビジネスシーン全体の活性化にもつながると考えております。


【サポート内容】※留学情報館のサービス利用者は、無料で以下のサービスが受けられます
・株式会社留学情報館が斡旋する海外留学カリキュラムを修了した帰国留学生に向けた就職サポート及びキャリア支援サービス。
・業界、職種に専門特化した転職コンシェルジュによる、帰国留学生の希望・条件・スキルに合わせた求人提案。(本人の希望する企業への選考フォローなども実施。)
・応募書類添削、面接対策など
・帰国後3ヵ月~最大1年間の英会話レッスン。
 (※留学情報館側のサービスとなります)



▼株式会社留学情報館について  
「留学の“感動”を、一人でも多くの人に。」をコンセプトに、海外留学に関する情報提供サービス、留学先案内、手続代行サービス、現地サポートサービスなどの留学事業を中心に展開。世界40カ国への留学を手数料0円サポートするという、業界でも類を見ないサービスを実現し、2005年の創業以来利用者は7500人を超える。

▼所在地
[新宿オフィス] 東京都新宿区西新宿7丁目2-12 松下産業ビル4F
[大阪オフィス] 大阪府大阪市北区堂山町1-5 梅田三共ビル8F
代表者:代表取締役 大塚 庸平
設 立:2005年2月2日
公式サイト:https://www.nes-ryugaku.com/

▼株式会社留学情報館 代表者プロフィール
1977年埼玉県生まれ。
小学校6年生からの1年半を中国の北京で過ごす。中央大学卒業後、数々の合弁会社立ち上げに参加。子ども向けマルチメディアスクールを全国に展開する。2004年、アメリカ・ロサンゼルスに留学。その半年後の2005年に米国法人Los Angeles Info, Inc.を設立し留学支援事業を展開。2007年にはニューヨークに、2008年には日本に支社を設立。2010年には株式会社留学情報館を設立し、留学センターを事業買収。Facebookページ『留学』は約12万人の会員を集める留学メディアに。2014年にはグローバル人材の育成を目指し、イングリッシュイノベーションズ株式会社を設立し、英語教育に力を注ぐ。


------------------------------------

<本リリースに関するお問い合わせ>

企業名株式会社ワークポート
担当者清水 聖子
お電話によるお問い合わせ0120-77-1049(代表)
受付時間月~金 10:00~17:00(祝祭日を除く)
e-mailによるお問い合わせotoiawase@workport.jp
Facebookhttps://www.facebook.com/workport

公式SNS

プライバシーマーク
使用許諾認定事業者
認定番号21000352(04)

各種取扱情報に関する提言

お問い合わせ

Webで問い合わせ メールで問い合わせ 電話で問い合わせ