採用リアルボイス

人事担当者、採用担当者の目線から見る“転職”成功のポイントとは ?

人事担当者、採用担当者に聞いた、面接で重視するポイント、欲しい人物像などをまとめて公開中!転職成功のヒントが満載

ネオス株式会社

裁量が大きい環境だからこそあなたの「自発性」「発信力」が必要です!決まったやり方に沿うのではなく、自発的に動いて成長できる機会がたくさんあります。

ネオス株式会社

設立
2004年4月19日
従業員数
235名(250名/連結)
本社所在地
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1丁目23-1 住友不動産神田ビル2号館10F
事業内容
■アプリケーション&クラウド 
■コンテンツ&サービス 
■ソリューション
Q1 面接において重視しているポイントはどこですか?
■コミュニケーション力、折衝力
大手通信キャリアをはじめ、グローバル大企業と言われる大手一般法人、サービスプロバイダーなどと直接取引でサービスを開発する当社。クライアントや自社の関連部門のメンバーと議論しながらプロジェクトを推進していきます。多くの人とコミュニケーションを取る機会も多く、時には折衝になることもございます。

■自発性、発信力
裁量が大きく、若いうちから責任のある仕事に携わることができ、成長できる機会が多くあります。決まったやり方に沿って働くのではなく、自発的に動いてアイデアなどを発信していける方を求めています。

Q2 貴社の求める人物像(スキル、資格以外の部分で)について教えてください。
当社はどんな時代においても、技術力とアイディアで、あらゆる「すごいこと」「楽しいこと」「便利なこと」を実現できる会社でありたいと考えています。そんな当社が今何より強く求めているのは「変化に柔軟に対応し、新しいことに前向きに挑戦できる」人材です。

当社は毎日粛々と同じことを繰り返すようなルーチンワークが少ない会社です。初めてやることにも積極的に取り組んでいく姿勢が求められます。そのような環境を前向きにとらえて楽しめる方、自身で乗り越えながら成長していきたい方にぜひご参画いただきたいと思います。
Q3 貴社の面接回数は何回ですか?
2回
Q4 面接以外の試験は実施しますか?(筆記試験、性格診断、SPIなど含む)
適性検査(WEB受検)を実施しております。
Q5 求職者に向けて、貴社のアピールポイントを教えてください。
当社の最大の強みは、『技術力』と『コンテンツ企画力』の両方をあわせ持っているところです。
当社には、「全く新しい技術をビジネスとして花開かせることができる実力があること」が業界内でも広く認知されており、大手キャリアやコンテンツプロバイダーと協力しながら、新しくかつ社会的にインパクトのある大きなサービスを作っていけるチャンスが数多くあります。当社がプロジェクトをリードする立場となって新しいサービスを企画・開発するケースが数多くあり、こういった点が当社のビジネスの一番の魅力だと感じています。常に最先端の技術やサービスの開発に中心となって関わることができるというのは、なかなか味わえないことではないでしょうか。ぜひ一緒に人々の生活を豊かにする新しいサービスを作っていきましょう。
Q6 会社の方針

トップダウン

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ボトムアップ

Q7 業務の進め方

チーム主体

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

個人主体

Q8 中途採用

経験者重視

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

未経験者歓迎

Q9 貴社が求める人物像チャート
Q10 貴社のアピールポイントチャート

※こちらのレーダーチャートは、全体のバランスで企業の特徴を把握していただくための指標として掲載しております。
(数値の大小で良し悪しを表現するものではございません。)

この企業についてもっと詳細を知りたい方は

  • 応援メッセージを送ってサイン色紙を当てよう!応援メッセージを送ってサイン色紙を当てよう!
  • 祝・WBSS 準決勝進出!- 次戦2019年春 - WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート祝・WBSS 準決勝進出!- 次戦2019年春 - WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート

転職相談サービス

  • 転職コンシェルジュ紹介転職コンシェルジュ紹介
  • 転職相談サービスについて転職相談サービスについて
  • 採用担当者 本音調査採用担当者 本音調査
  • 採用担当 リアルボイス採用担当 リアルボイス
  • Q&AQ&A
  • 履歴書・職務経歴書のサンプル履歴書・職務経歴書のサンプル

TOPへ