求職者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~

  • 採用担当者のホンネ調査
  • 転職希望者のホンネ調査

転職希望者のホンネ調査

2016年09月16日

ご自身専用のパソコンはお持ちですか?

Q.転職活動で情報収集や応募などをする際、パソコンとスマートフォンどちらの活用頻度が高いですか?

スマートフォンの普及が進み、いまや大体のことは手のひらの中で調べられる時代。
そんななか、若者のパソコン離れが進んでいるといわれていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

まず、「そもそもパソコンを持っている人自体が少なくなってきているかもしれない」という疑問から、自分専用のパソコンの所持率について調査してみました。
ワークポートを利用している20代~40代の求職者にアンケートを取った結果、「持っている」と答えた人が86%と、意外と多いことがわかりました。
ちなみに20代~40代の年代別でパソコンの非保持率を調べたところ、20代では約17%、30代は10%、40代では約7%と、年齢が低いほど自分専用のパソコンを持っている割合が低いようです。

では、転職活動においてはパソコンとスマートフォン、どちらの活用頻度が高いのでしょうか。
アンケートの結果、「スマートフォン」だと答えた人が56%で、「パソコン」だと答えた人を若干上回りました。年代別にみると、年齢が高くなるにつれてスマートフォンを活用している人の割合が低くなっていく傾向があり、20代は約60%、30代は54%、40代は約40%でした。

スマートフォンが普及しているとはいえ、パソコンの所持率が下がっているわけではないようです。しかしながら、情報収集のために活用しているのはパソコンよりスマートフォンだという人が多く、若い世代に関してはその傾向が顕著に現れています。やはり若者のパソコン離れは進んでいくのでしょうか。

【調査概要】
 調査内容:転職希望者の意識調査
 調査対象:ワークポートにご来社いただいた20~40代の男女 [658名]
 調査期間:2016年8月9日(火)~2016年9月7日(水)

その他の転職希望者の本音調査へ

あなたに寄り添う転職コンシェルジュ

ワークポートの転職コンシェルジュは、あなたの転職活動が
より良い内容になるよう全力でサポートさせて頂きます。

あなたに寄り添う転職コンシェルジュ

支社のご案内

関西にお住まいの方
ワークポート関西
福岡にお住まいの方
ワークポート福岡

専門サイトで探す

  • IT業界の転職
  • ゲーム業界の転職
  • 女性の転職
  • 営業の転職
  • はじめて・未経験の転職
  • 販売・サービスの転職
  • エンジニアの転職
  • 管理・事務・経理の転職
  • クリエイターの転職
  • 薬剤師の転職

積極採用企業はこちら

  • 利用者の声
  • 職務経歴書履歴書・サンプル
  • よくあるご質問

eコンシェル

謹賀新年 2017新春 転職相談お申込みキャンペーン

転職コンシェルジュが教えるExcelベーシック講座

ミドルキャリアのための面接突破力アップ講座

ミドルキャリアのための履歴書・職務経歴書 添削セミナ

転職セミナー情報
有名企業のセミナーや転職コンシェルジュによるノウハウセミナー等をご紹介しています。
転職セミナー情報
  • メーカー・エンジニアのハイキャリア/ハイクラス専門の転職エージェント ワークポートハイクラス転職
  • 中途採用情報

最近見た求人情報

最近見た求人情報

ブックマーク

ブックマーク

  • ブックマークはありません