履歴書・職務経歴書のサンプル

28種類の豊富なテンプレート

職務経歴書のポイント

数値や具体的エピソードを入れて記載

期間、人数、金額などの規模を表す数値をいれ、具体的な担当内容などを記載し、
読み手がイメージしやすい内容にしましょう。

経験年数に応じた適当量を考える

人事は1日に何通もの応募書類を精査します。長すぎても短すぎても印象は良くないです。
全体のページ数も社会人経験年数に応じた適当量を考え作成しましょう。

箇条書きで記載

長くても見やすい書類は、箇条書きで端的に表記されています。

職務経歴書の書き方

職務経歴概要

本でいう目次部分。どんな経験を積んできたのかを端的に表記。
冒頭部分で略歴があると読み手に親切です。

得意とする経験・分野・スキル

自分の得意な分野、強みを箇条書きで記載。

職務経歴詳細

逆時系列で記載するのがトレンドです。
直近の経験が転職活動においては重要な要素となります。一番先に記載しましょう。
過去の経験をアピールしたい場合は時系列での記載をおすすめします。
業務詳細は、箇条書きで記載。
長い文章は読んでいただけません。箇条書きの方が見やすいです。
自分の担当がわかるように記載。
各プロジェクトにおいて役割や担当部分が伝わるとより親切です。
実績は数値を入れて記載。
どのくらいの期間でどのくらいの実績を出したのか、できる限り数値で記載しましょう。
コンプライアンスの関係で数値を公開できない場合は、「前期比120%推移」など
支障がない表記方法で記載してください。
「当たり前」の業務でも全て記載。
毎日のルーティン業務や組織マネジメント業務でも
割愛せずに記載してください。
記載しないと業務を行なってないものと見なされてしまいます。

PCスキル/テクニカルスキル

業務以外のスキルも記載。
独学で習得したものや、勉強中のものも記載するとプラス評価です。

自己PR

いくつかのトピックにまとめて記載しましょう。

  • 祝・日本最速3階級制覇!WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート祝・日本最速3階級制覇!WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート

転職相談サービス

  • 転職コンシェルジュ紹介転職コンシェルジュ紹介
  • 転職相談サービスについて転職相談サービスについて
  • 採用担当者 本音調査採用担当者 本音調査
  • 採用担当 リアルボイス採用担当 リアルボイス
  • Q&AQ&A
  • 履歴書・職務経歴書のサンプル履歴書・職務経歴書のサンプル

TOPへ