フウガシークレットコンテンツ『もうひとつの選手紹介』

名前を押すと写真が出るよ!

  • 監督 須賀 雄大 Takehiro Suga

    監督 須賀 雄大

    8歳の頃。朝から晩までボールを追いかけていた少年時代でした。
    監督になってもボールを追いかける熱い気持ちはこの頃と変わりません!
    自分たちが楽しまなきゃ、見てる方が楽しいはずが無い!
    ワクワクするような試合を魅せたいです!!

  • No.1 揚石 創 So Ageishi

    No.1 揚石 創

    大学時代、インカレに出場したことがきっかけでフットサルを始めることになりました。これはそのときの一枚です!(僕は前列左から2番目)
    なんと全国で2位になることができ、ますますフットサルの魅力に取りつかれていきました。
    この時フットサルに出会えたからこそ今がある。今ではとてもいい思い出です!

  • No.3 金川武司 -キャプテン-  Takeshi Kanagawa

    No.3 金川武司 −キャプテン-

    誰だかわかりますか??1歳の頃の僕です♪
    幼少期は明るく、常に走り回っていました♪よく女の子のスカートめくりをして、ドリブルで走って逃げてましたね(笑)。
    フト(太見寿人)とは幼稚園が一緒だったのですが、当時僕の方が体も大きくよくいじめてました!
    小学校4、5年からサッカーを始めたのですが、それまでは体操と水泳の選手コースに通っていたので将来は体操か水泳の選手を目指していました。
    それと、小学校の図工で表彰されたこともあり、1ヶ月位は建築家が夢だった時期もあります。

  • No.4 諸江剣語 -ゲームキャプテン-  Kengo Moroe

    No.4 諸江剣語

    高校時代の僕(写真中央)です。
    石川出身ですが、サッカーの名門である静岡学園高校でサッカーがしたくて、長時間電車に揺られながら、セレクションを受けに行ったことが思い起こされます。

    左は同じ静学の同級生、現名古屋オーシャンズの中村友亮選手。
    中村選手とはこの頃から良き親友であり、良きライバルです!

  • No.6 宮崎 曉 Satoshi Miyazaki

    No.6 宮崎 曉

    フウガ1年目の頃です。
    当時はサッカーとフットサルの違いに戸惑い、分からないことだらけでした。
    味方に迷惑をかけてばかりで、正直かなり辛かったです。
    当時フウガにいた神尾さんに言われた、「とりあえず3ヶ月我慢しろ」という言葉を頼りに頑張ってました。

    支えてくれたメンバーがいたからこそ今があると思っているのですが、ここ最近は仕事がめちゃくちゃ忙しくて、メンバーと交流できる時間がなかなかとれません。
    できるだけ時間を見つけて、いろいろな人とコミュニケーションを取るようにしたいと思っています。

  • No.7 稲葉 洸太郎 Kotaro Inaba

    No.7 稲葉 洸太郎

    大学生時代に仲間と一緒に出場した、民間の全国大会で優勝した時の写真です!
    僕は前列写真中央。
    すが(監督須賀雄大・写真前列左から3番目)、ふと(太見寿人・写真後列左から4番目)、よしなお(現在築地で会社員・写真前列右から2番目)、けんたろう(現在エリートビジネスマン・写真前列左から2番目)、茨木(現在フットサルコーチ業・写真後列左から2番目)、横山(現在某スポーツブランド会社勤務・写真後列左端)などフウガメンバーと、亘(現名古屋オーシャンズ所属 北原亘選手・写真前列右から3番目)がいます!

  • No.8 太見 寿人 Hisato Futomi

    No.8 太見 寿人

    幼稚園の頃(5才くらい)。左はタケ(金川武司)です。
    目の前にある工作作品…、何を作ったのかは覚えていません(笑)。
    子供時代は活発で、そこらじゅうを駆け回っていたようです。
    特に砂堀りは、砂場の下(コンクリート)に辿り着くまで掘ってたようで、タケがよく僕の幼少時代の話を面白おかしく話してくれます!
    サッカーは6歳から始めたので、この頃はまだサッカーに出会っていないですね。

  • No.9 田村 佳翔 Kasyo Tamura

    No.9 田村 佳翔

    大学2年生の成人式での写真です。
    仲間から成人式という特別な日に坊主にされました(T_T)
    おかげで呼び名は「ハゲ」、「マッチョ」。
    この頃はファイルフォックスでプレイしていて、ひたすら1on1を仕掛けまくっていました!
    プライベートではフットサルで出会った友人と2人暮らしをしていて、毎日ニコニコ動画を観て盛り上がっていましたね。
    地元の仲間とは毎週のように集まって、心霊スポットをひたすら巡ったり・・・(笑)。
    とにかく楽しい時間を過ごしていたなと思います!

  • No.10 田口 元気 Genki Taguchi

    No.10  田口 元気

    関東リーグデビューをした2010年の思い出の一枚です。
    初めてFUGAと試合をした時の様子です。
    試合の結果は負け。当時大学1年生であった僕は、衝撃を受けた試合でもあります。
    まさか、4年後フウガの一員としてフットサルをしているとは当時全く思いませんでした。

    ※写真の解説ですがフトさん(太見寿人)に1対1であっさりかわされ、この後ゴールを奪われます。
    今でもはっきりと覚えています。後ろに、ケンゴさん(諸江剣語)とワタさん(渡井博之)も写っていますね!!

    今ではチームメイトとなり日々フットサルを教えてもらっています。
    そんな偉大な先輩方との出会いの一枚でした。

  • No.11 清水 和也 Kazuya Shimizu

    No.11 清水 和也

    中学3年の頃。東京都フットサル選抜で名古屋オーシャンズU-15と試合をした時の写真です。
    ちなみに6番が僕です!(笑)
    この時から“高校からはフットサルに専念する!”と決めていました。
    今思い起こすと当時のプレーはダメダメでしたが、今となってはいい思い出です!

  • No.12 大黒 章太郎 Shotaro Okuro

    No.12 大黒 章太郎

    たぶん2才くらいのときの写真だと思います。
    風邪も引いたことのない、いたって健康な子どもでした!!
    サッカーをやっていたのは小学校4年生から中学校3年生までなので、この頃はまだサッカーを知らないですね。

  • No.14 西谷 良介 Ryosuke Nishitani

    No.14  西谷 良介

    保育園のお祭りでの写真です。おそらく4歳ぐらいの頃です。
    幼少時代は活発な方だったと思います。とにかくボールを蹴りまくってました!
    周りからは“りょうちゃん”と呼ばれていたと思います。えのき以外のきのこ類が苦手でしたね(笑)。
    この頃はまだサッカーやフットサルを本格的に始めておらず、兄のサッカーを観に行っては密かな憧れを抱いていました。

  • No.16 岡山 和馬 Kazuma Okayama

    No.16  岡山 和馬

    選手権都大会準決勝の成立戦でのワンシーン。 高校2年の時です。
    この大会、自分のパスミスから失点して1-2で負けてしまったという苦い思い出が・・・。これは今思い出しても悔しいですね。
    当時と今とでは、プレイスタイルはあまり変わらないと思いますね。
    精神面としては抽象的になっちゃいますけどいい意味で大人になったかな? ・・・なんて(笑)

  • No.17 栗本博生 Hiroki Kurimoto

    No.17  栗本博生

    この写真は小学校3年生の頃。
    はじめてのサッカーチームに入り、はじめてのユニフォームをもらったのが嬉しくて撮ってもらった1枚です!
    幼稚園の頃は38度の熱が出ても、無邪気にボールを蹴るのが楽しくて仕方なく、いつもボールと遊んでいました。
    その情熱は、今も変わっていませんが、より一つひとつの壁を乗り越える喜びもあり、サッカーからフットサルに変わっても、ボールを蹴るのを止めずに良かったです!

  • No.21 清家 大葵 Taiki Seike

    No.21  清家 大葵

    中学1年の時に、U-15フットサル全日本選手権(大分県予選)に出場した時の写真です。
    僕が将来フットサル選手になろうと思った原点です。
    ちなみに、僕(写真後列左)の隣は現シュライカー大阪の森秀太選手。
    前列の右から2人目はサッカー日本代表の清武弘嗣選手です!
    こんなチームメイトと戦えたことはとても刺激的で、今も大きな経験として生かされていると思っています。

  • No.25 曽根 直人 Naoto Sone

    No.25  曽根 直人

    過去の写真をあまり持ってなかったので過去すぎる写真ですが・・・。
    この頃はまだサッカーボールと出会う前です。
    乗り物が好きで、三輪車や自転車などによく乗っていた覚えがあります。
    自転車は今でも練習に行くときによく乗っているので、自転車が好きなのはこの頃と変わってませんね(笑)。

    この頃のように何事も楽しみながら、これからも成長したいと思います。
    楽しいシーズンになるように頑張ります!

ワークポートサービスサイトはこちら