井上尚弥選手

WORKPORT 井上尚弥選手 プロボクサー

ワークポートは井上選手を応援しています!

WORKPORT 井上尚弥選手 プロボクサー

ワークポートは井上選手を応援しています!

©2018 WORKPORT

プロフィール

井上 尚弥
(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )

神奈川県座間市出身。血液型A型。
大橋ボクシングジム所属。

幼少期よりボクシングをはじめ、数々の大会で好成績を修める。
高校時代には史上初のアマチュア7冠を達成。
2012年にプロ転向後、国内最速となる8戦目で2階級制覇を成し遂げる。

2017年にはWBO世界スーパーフライ級王座の7度目の防衛に成功し、
2018年は1階級上のバンダム級で世界制覇をねらう。

【獲得タイトル】
▼プロ
第36代日本ライトフライ級王座 防衛0回(返上)
第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座 防衛0回(返上)
WBC世界ライトフライ級王座 防衛1回(返上)
WBO世界スーパーフライ級王座 防衛7回(返上)

▼アマチュア
[平成21年]
インターハイ モスキート級 優勝
第64回国体 ライトフライ級 優勝
第21回全国選抜大会 ライトフライ級 優勝

[平成22年]
第65回国体 ライトフライ級 優勝

[平成23年]
プレジデントカップ国際大会 優勝
インターハイ ライトフライ級 優勝
第81回全国日本選手権 優勝

CLOSE

井上選手からのメッセージ

いつも応援ありがとうございます。プロボクサーの井上尚弥です。

僕がはじめてボクシングに出会ったのは、幼稚園年長の時。
自宅でボクシングの練習をする父の姿に憧れて、いつか自分も強い選手になるんだと心に決めていました。小学6年生のときにはじめて大会に出場して以来、今日までひたすらボクシングにのめり込む日々が続いています。ボクシングはまさに僕の人生そのものです。

―自分はどこまでいけるのか、どこまで行けばスターになれるのか。
僕が常にストイックに挑戦し続けるのは、自分の強さを証明するため。
そして、僕の試合を見た人に「よし、自分もがんばろう!」と思ってもらいたいから。
だからこそ、「あの時もう少し自分を追い込んでおけばよかった」、「もっとこうしていればよかった」などの後悔が残るような生き方だけはしたくないと思っています。
これから新しいことに挑戦しようとしている皆さんにも、後悔のないよう全力で目標に向かっていってほしいと願っています。

いつも応援してくださる皆様の想いが僕の原動力となっています。
皆さんに感動を与えられるような試合をお見せできるように全力で戦いますので、応援よろしくお願いします!

CLOSE