転職希望者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~

企業人事のホンネ。
求める人物像や面接のポイントを聞きました。

内定から入社まで、最長でどのくらいの期間待てますか?

調査の結果、約半数の採用担当者が「2~3ヶ月」と答えました。多くの企業は1年を3ヶ月ごとに区切っているからか、「3ヶ月を超えると会社の採用ニーズや事業計画が変わる可能性があるため」などの理由が目立ちました。他には「退職交渉や引継ぎ、有給消化の期間を考慮している。円満退職して欲しいから」という意見も見受けられました。また、次に多かったのが「半年」という回答。理由は「良い人材であれば、半年でも待てる」や「優秀な人なら相談に応じる」など、「半年待つ」となれば企業側も期待を込めた上で待つことが分かりました。 一方「1週間」や「1週間以内」と答えている人のほとんどが、「人員が不足しているため、すぐにでも入社して欲しい」や「とにかく多くの人を採用したい」という意見でした。 今回の調査により、退職交渉、引継ぎ、有給消化等を考慮するとして2~3ヶ月が一般的だということが分かりましたが、入社日までの期間は転職先の状況によっても大きく異なるため、面接時などによく確認をしておくと良いでしょう。

【2~3ヶ月の理由】

・転職者の方の退職交渉もあると思われる。円満退職して欲しい。

・現職への退職交渉、引継ぎ、有給消化等を考慮すると2ヶ月が妥当なところだと思う。

・これくらいの期間であれば、苦しい状況(人不足)でも乗り越えられるため。これ以上の期間になると、迎える側のモチベーションを保つのが難しい。

・社内ルールにより。

・3ヶ月を超えると採用ニーズが変わってくる可能性があるため。

・在職の方であれば引継ぎにその程度は必要であろうから。

【半年の理由】

・良い人材であれば

・せっかく内定まで進んだので半年は待てます。

・良い人材なら仕方がない

【一週間の理由】

・現状社内の人員が不足しているため、在職中の場合でも極力1ヵ月以内には入社していただきたいです。

・とにかく多くの人を採用したい。

・人材が不足しているため。

【1ヶ月の理由】

・普通だと思う

・現職の方であれば、1ヵ月~1.5ヶ月はかかるので何とか待てる。

・長いと不安なので

【調査概要】
 調査内容:採用担当者の意識調査
 調査対象:ワークポート取引企業の採用担当者 [88社]
 調査期間:2014年10月6日(月)~2014年10月24日(金)

その他の採用担当者の本音調査へ

  • 祝・日本最速3階級制覇!WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート祝・日本最速3階級制覇!WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート

転職相談サービス

  • 転職コンシェルジュ紹介転職コンシェルジュ紹介
  • 転職相談サービスについて転職相談サービスについて
  • 採用担当者 本音調査採用担当者 本音調査
  • 採用担当 リアルボイス採用担当 リアルボイス
  • Q&AQ&A
  • 履歴書・職務経歴書のサンプル履歴書・職務経歴書のサンプル

TOPへ