採用担当者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~

企業人事のホンネ。
求める人物像や面接のポイントを聞きました。

2014年01月22日

現年収と希望年収の乖離は気になりますか?

「現年収と希望年収の乖離は気になる」と答えた方が半数位以上でした。
その中でも100万〜150万円の乖離があると気になると答えた人が38.6%と最も多く、次いで50万〜100万円と答えた人が31.8%でした。
アップ・ダウンの根拠がきちんと説明できるかどうかが採否の鍵を握っているようです。

“YES”派の意見

・いかなる理由で転職するにしても、新しい環境で認められるには、まず結果を出してから。現年収の50万±外は非常識に感じます。

・転職すれば給与が上がるという考え方の人が多いため。具体的にその年収UPの理由や希望をお伝えいただければ交渉の余地はあります。

・希望年収の方が高ければ、高望みで自身の現状がわからない人物なのではないかと思いますし、低ければ何か事情があるのではないかと疑いを持つからです。

・前年収が低すぎる場合は別ですが、あまりに年収アップばかりを前面に感じると、企業側としては人物面の不安材料になる。

・スキルがないのに50~100万円アップを希望されると、金額面で折り合わない可能性が高いのでオファーに結びつかない。

・スキルによって、プラス50万円くらいは考えられる。

・正当な理由があれば問題ないが、明確な根拠もなく、給与を上げたいと聞くと考えが甘いと感じる。

“NO”派の意見

・業務経験が年収(希望年収)とマッチしていればOK

・自己の実力を自己診断しているので良いと思う。

・自分への評価としてみているため。

・後で確認するので、最初からは気にしない。

・若干の上昇を希望しているケースが多いように見受けられました。

その他の採用担当者の本音調査へ

転職相談サービスのお申込みはこちら
転職相談サービスのお申し込み

転職相談サービスのお申し込みはこちら

転職サービスへのお申し込みをお待ちしています。
ご相談は一切無料。お気楽にご相談ください。

転職相談サービスのお申し込み

電話をかける
0120-77-1049

専門サイトで探す

エリア専門サイトで探す

転職情報

採用リアルボイス
採用リアルボイス
成功のポイントを各企業の人事・採用担当者に伺いました。
面接対策や情報収集にお役立てください。
採用担当・転職希望者ホンネ調査
採用担当・転職希望者ホンネ調査
転職・仕事に関するみんなのホンネを大調査。採用担当者はどんな事を考え、転職希望者は何を思っているかをレポートしています。
職務経歴書・履歴書
テンプレートダウンロード
職務経歴書・履歴書 テンプレートダウンロード
転職にかかせない、履歴書・職務経歴書のテンプレートを各職種/業種用に28種類をご用意しています。

転職相談サービスについて

転職コンシェルジュ紹介
転職コンシェルジュ紹介
利用者の声
利用者の声
よくあるご質問
よくあるご質問

既にサービスをご利用中の方

eコンシェル
eコンシェル

ワークポートは様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントです。
転職活動の進捗が管理できる「e コンシェル」サービス、面接・書類作成アドバイスなどあなたの転職を成功に導くためのサービスを専任の転職コンシェルジュが付き、転職の成功をサポートします。費用はもちろん無料です。ワークポートは「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」ことをお約束します。転職活動では様々な不安がつきまといます。その不安を専門性の高い転職コンシェルジュが一つひとつ払拭していきます。あなたの大切な「転職」を私達ワークポートにお任せください。

関連サービス

未経験の転職サービス、キャリアに関する無料講座、ハイクラスの転職情報はこちらから