採用担当者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~

企業人事のホンネ。
求める人物像や面接のポイントを聞きました。

2015年03月11日

履歴書の「趣味」の欄は必要だと思いますか?

今回の調査の結果、履歴書の趣味の欄は「必要」と回答した採用担当者は約8割。
「人柄を知ることができる」、「面接での話題のきっかけになる」「価値観やオフの時間を知ることができる」などの理由が多くよせられました。
なかには「趣味の欄に『デート』とあり、『企画をして人を喜ばせることが好きだから』とその理由まで書いてあった方が採用に至った」とのコメントもいただきました。「趣味」が選考において多少なりとも影響を及ぼしたケースもあったことが分かります。
一方、「必要ない」と回答した採用担当者からは「採用基準としてないため」、「スキル重視のため」「採用の際の判断に何の影響も与えないため」といった意見が挙がったものの、「書類選考の段階では重視していないが、面接時に直接聞く」「記載があれば参考にする」といった意見もいくつか見受けられました。この結果を見ると、採用に直接影響しないと理解しつつも、趣味を意識している採用担当者が多いようです。
たかが趣味、されど趣味…。採用担当者の琴線に触れるような要素を散りばめておきたいものです。

【Yesの理由】

・面接での話題のきっかけになるため。

・その方の人柄をイメージしやすいため。情報は多いほうがいい。

・採用時に趣味の話で話が広がったケースがあり、実際に採用に繋がったケースもあるため。

・人柄を重視するため

・履歴書のその他の欄では分からない、その人の人間性、生活の様子などを知ることができるため。

・趣味の欄に「デート」とあり、「企画をして人を喜ばせることが好きだから」とその理由まで書いてあった方が採用に至った。

【Noの理由】

・採用する際の判断に何の影響も与えないため。

・「ストレス解消法があるか」という点で目を通しますが、それだけで、書類選考の合否には関係しない。面接の時に聞ければ良い。

・採用基準としてないため。

・あればよいと思うが、必要ではない。欄があって記載があれば参考になるが、あくまでも「参考」

・スキル重視のため。

【調査概要】
 調査内容:採用担当者の意識調査
 調査対象:ワークポート取引企業の採用担当者 [93社]
 調査期間:2015年2月2日(月)~2015年3月6日(金)

その他の採用担当者の本音調査へ

転職相談サービスのお申込みはこちら
転職相談サービスのお申し込み

転職相談サービスのお申し込みはこちら

転職サービスへのお申し込みをお待ちしています。
ご相談は一切無料。お気楽にご相談ください。

転職相談サービスのお申し込み

電話をかける
0120-77-1049

専門サイトで探す

エリア専門サイトで探す

転職情報

採用リアルボイス
採用リアルボイス
成功のポイントを各企業の人事・採用担当者に伺いました。
面接対策や情報収集にお役立てください。
採用担当・転職希望者ホンネ調査
採用担当・転職希望者ホンネ調査
転職・仕事に関するみんなのホンネを大調査。採用担当者はどんな事を考え、転職希望者は何を思っているかをレポートしています。
職務経歴書・履歴書
テンプレートダウンロード
職務経歴書・履歴書 テンプレートダウンロード
転職にかかせない、履歴書・職務経歴書のテンプレートを各職種/業種用に28種類をご用意しています。

転職相談サービスについて

転職コンシェルジュ紹介
転職コンシェルジュ紹介
利用者の声
利用者の声
よくあるご質問
よくあるご質問

既にサービスをご利用中の方

eコンシェル
eコンシェル

ワークポートは様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントです。
転職活動の進捗が管理できる「e コンシェル」サービス、面接・書類作成アドバイスなどあなたの転職を成功に導くためのサービスを専任の転職コンシェルジュが付き、転職の成功をサポートします。費用はもちろん無料です。ワークポートは「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」ことをお約束します。転職活動では様々な不安がつきまといます。その不安を専門性の高い転職コンシェルジュが一つひとつ払拭していきます。あなたの大切な「転職」を私達ワークポートにお任せください。

関連サービス

未経験の転職サービス、キャリアに関する無料講座、ハイクラスの転職情報はこちらから