採用担当者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~

企業人事のホンネ。
求める人物像や面接のポイントを聞きました。

2015年06月23日

内定辞退と内定承諾後の辞退の重みは違いますか?

“内定辞退”と新聞などのメディアでは一言でまとめられることが多いですが、実際は「内定辞退」と「内定承諾後の辞退」にわけられるのが実情。
この両者の重みがどれくらい違うと人事は感じているのか調査してみました。

「内定辞退と内定承諾後の辞退の重みは違いますか?」との問いに、61%もの採用担当者が「とても違う」と回答しました。
「違う」と回答した人も合わせると94%。ほとんどの人事が重みに差を感じているようです。

その中には
・入社意志を確認した時点で、入社を前提とした準備を進めるが、それが全て無駄になる
・承諾後だと配属先のポジションまでを想定して入社準備をしているため会社として困る
・一旦採用を終了しているため、再度募集をかけるためにコスト・時間がかかってしまう
・双方合意後のため、契約違反の可能性もある
・ 他の候補者を不採用にしているため再度採用しようと思っても取り返しが付かない
・ 求人をクローズすることになるため精神的なダメージがある
・ 内定者を受け入れる予定の部門が入社を想定してお客様との調整に入っている可能性があるため
といった意見が寄せられました。

内定辞退であれば期待を裏切るだけで済む話ですが、内定承諾後辞退は実害を伴う話となるようです。
新卒採用も中途採用でも入社承諾後の辞退が発生していることもアンケートから確認できます。
大きな決断とはいえ、内定承諾をひっくり返す事は多くの人に迷惑を掛け、人としてのモラルが問われる問題。 内定は熟考し、ひっくり返る事のない決断を下すべきでしょう。

【調査概要】
 調査内容:採用担当者の意識調査
 調査対象:ワークポート取引企業の採用担当者 [51社]
 調査期間:2015年5月18日(月)~2015年6月19日(金)

その他の採用担当者の本音調査へ

転職相談サービスのお申込みはこちら
転職相談サービスのお申し込み

転職相談サービスのお申し込みはこちら

転職サービスへのお申し込みをお待ちしています。
ご相談は一切無料。お気楽にご相談ください。

転職相談サービスのお申し込み

電話をかける
0120-77-1049

専門サイトで探す

エリア専門サイトで探す

転職情報

採用リアルボイス
採用リアルボイス
成功のポイントを各企業の人事・採用担当者に伺いました。
面接対策や情報収集にお役立てください。
採用担当・転職希望者ホンネ調査
採用担当・転職希望者ホンネ調査
転職・仕事に関するみんなのホンネを大調査。採用担当者はどんな事を考え、転職希望者は何を思っているかをレポートしています。
職務経歴書・履歴書
テンプレートダウンロード
職務経歴書・履歴書 テンプレートダウンロード
転職にかかせない、履歴書・職務経歴書のテンプレートを各職種/業種用に28種類をご用意しています。

転職相談サービスについて

転職コンシェルジュ紹介
転職コンシェルジュ紹介
利用者の声
利用者の声
よくあるご質問
よくあるご質問

既にサービスをご利用中の方

eコンシェル
eコンシェル

ワークポートは様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントです。
転職活動の進捗が管理できる「e コンシェル」サービス、面接・書類作成アドバイスなどあなたの転職を成功に導くためのサービスを専任の転職コンシェルジュが付き、転職の成功をサポートします。費用はもちろん無料です。ワークポートは「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」ことをお約束します。転職活動では様々な不安がつきまといます。その不安を専門性の高い転職コンシェルジュが一つひとつ払拭していきます。あなたの大切な「転職」を私達ワークポートにお任せください。

関連サービス

未経験の転職サービス、キャリアに関する無料講座、ハイクラスの転職情報はこちらから