転職希望者のホンネ調査

転職希望者のホンネを集めました。

政府により、地方活性化が進められていますが、首都圏以外への転職も視野に入れるようになりましたか?

政府による地方活性への取り組みが強化されており、「Uターン、Iターン転職」が歓迎・推奨されています。
しかしながら、今回の質問に「NO」と答えた人は約7割と、実際に地方への転職に目が向いている人はまだまだ少ないようです。
また、「YES」と回答した約3割の人に理由を尋ねてみると「基本は首都圏で就職したい。ただ、地元であれば考える。」や「条件や内容が合えば視野にいれたい」などと答えました。今後、実際に地方への転職を視野に入れる人が増えていくには、魅力的な産業を創出するなどの具体策が明確化してくる必要があり、もう少し時間がかかりそうです。

【YESと答えた人の理由】

・主に海外であれば考えます。

・基本東京です。でも、地元の北海道であれば考えます。

・条件が合えばOKです。

・内容次第で考えます。

【調査概要】
 調査内容:転職希望者の意識調査
 調査対象:ワークポートにご来社いただいた20~40代の男女 [318名]
 調査期間:2014年10月27日(月)~2014年10月31日(金)

その他の転職希望者の本音調査へ

  • 応援メッセージを送ってサイン色紙を当てよう!応援メッセージを送ってサイン色紙を当てよう!
  • 祝・WBSS 準決勝進出!- 次戦2019年春 - WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート祝・WBSS 準決勝進出!- 次戦2019年春 - WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート

転職相談サービス

  • 転職コンシェルジュ紹介転職コンシェルジュ紹介
  • 転職相談サービスについて転職相談サービスについて
  • 採用担当者 本音調査採用担当者 本音調査
  • 採用担当 リアルボイス採用担当 リアルボイス
  • Q&AQ&A
  • 履歴書・職務経歴書のサンプル履歴書・職務経歴書のサンプル

TOPへ