転職希望者のホンネ調査

転職希望者のホンネを集めました。

人材紹介会社を何社利用していますか?

1社のみ利用しているという人は全体の約4割。理由は、「複数社利用して情報が錯綜するのを避けるため」や「1社と密に連絡を取りたいため」などが目立ちました。
複数社利用するという人は大半が2社(28%)~3社(27%)と答え、同時に利用したとしても3社までが平均的なところのようです。複数社利用している人の意見を見てみると、「1社のみだと求人の偏りがあると思う」や「複数社利用したほうが、様々な求人を紹介してもらえるので選択肢が広がると思ったため」などが多数。以前取ったアンケートの結果からもわかるように、やはり人材紹介会社を利用する人の多くが「求人数や情報量の多さ」に重点をおいているということがわかります。また「紹介される求人内容の違いなど見比べたいから」、「複数社利用することで早く転職が決められそうだから」という意見も目立ちました。

“1社の理由”

・1社と密に連絡を取りたいため。

・1社に絞った方が集中できるため。

・複数紹介会社を利用しても、求人がかぶることも多く、また、こちら側の負担もかかるため、絞り込みたいと思っています。

“2社の理由”

・紹介される求人内容の違いなどを見比べたいと思うから。

・1社を利用する場合、求人の偏りがあると思います。

・よりマッチングした企業をプロの視点で紹介してもらえるから。

“3社の理由”

・複数社利用する方が、希望条件に合った求人が見つかる確率が高いと考えているから。

・自分の可能性を広げてもらえるきっかけや、機会をつくってもらえるから。より多くの求人案件を紹介してもらいたいから。

・多ければ応募できる求人の数も増えそうだと考えました。しかし、多すぎると見きれないため3社程度がちょうどいい。

“4社の理由”

・離職中、かつ年齢的にも厳しい状況であり、多数の応募が必要なため。

“5社以上の理由”

・マスコミ案件は希少なので、縁を一つでも増やすため。

【調査概要】
 調査内容:転職希望者の意識調査
 調査対象:ワークポートにご来社いただいた20~40代の男女(176名)
 調査期間:2014年9月3日(水)~2014年9月5日(金)

その他の転職希望者の本音調査へ

  • 祝・WBSS 準決勝進出!- 次戦2019年春 - WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート祝・WBSS 準決勝進出!- 次戦2019年春 - WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート

転職相談サービス

  • 転職コンシェルジュ紹介転職コンシェルジュ紹介
  • 転職相談サービスについて転職相談サービスについて
  • 採用担当者 本音調査採用担当者 本音調査
  • 採用担当 リアルボイス採用担当 リアルボイス
  • Q&AQ&A
  • 履歴書・職務経歴書のサンプル履歴書・職務経歴書のサンプル

TOPへ