転職希望者のホンネ調査

転職希望者の
ホンネを集めました。

2016年03月18日

はじめて転職しようと考えたのは何歳の時ですか。

%

人生において大きな転機ともいえる転職。はじめて転職を考えるのは大体何歳ぐらいなのでしょうか。ワークポートを利用している20代~40代の男女にアンケートをとってみました。
調査の結果、はじめて転職を考えたのは「25歳」(14%)という回答が最も多く、次いで「23歳」「24歳」(12%)、「26歳」(9%)と、おおよそ20代半ばごろに回答が集中しました。大卒で就職した新卒社員の約30%が3年以内に離職するという厚労省のデータなどもありますが、まさにそれを裏付けるかのような分布となりました。
20代後半から30歳を区切りに約25%の人が分布しており、30代以降は18%程度に激減しているのを見ると、「30歳」という年齢がひとつの節目として捉えられていることが分かります。この年代は結婚や出産、育児などのライフイベントを迎えることも多く、それによって働き方やキャリアを考え直すタイミングが訪れることも転職を考えるきっかけとなっているのではないでしょうか。
20代にはじめての転職を考えたと答えた人が約80%にも及ぶのに対して、30代以降が圧倒的に少ないのは、一般的に30代以上の求人募集案件は、20代に比べると減少するといわれている実情も起因しているのかもしれません。
いずれにせよ、ある程度キャリアを積んだ上で次なるステージを目指す人がほとんどであることは確かなようです。転職は今後のキャリアプランをしっかりと見据えた上で慎重に行ないましょう。

【調査概要】
 調査内容:転職希望者の意識調査
 調査対象:ワークポートにご来社いただいた20~40代の男女 [336名]
 調査期間:2016年2月24日(水)~2016年3月5日(土)

その他の転職希望者の本音調査へ

転職相談サービスのお申込みはこちら
転職相談サービスのお申し込み

転職相談サービスのお申し込みはこちら

転職サービスへのお申し込みをお待ちしています。
ご相談は一切無料。お気楽にご相談ください。

転職相談サービスのお申し込み

電話をかける
0120-77-1049

専門サイトで探す

エリア専門サイトで探す

転職情報

採用リアルボイス
採用リアルボイス
成功のポイントを各企業の人事・採用担当者に伺いました。
面接対策や情報収集にお役立てください。
採用担当・転職希望者ホンネ調査
採用担当・転職希望者ホンネ調査
転職・仕事に関するみんなのホンネを大調査。採用担当者はどんな事を考え、転職希望者は何を思っているかをレポートしています。
職務経歴書・履歴書
テンプレートダウンロード
職務経歴書・履歴書 テンプレートダウンロード
転職にかかせない、履歴書・職務経歴書のテンプレートを各職種/業種用に28種類をご用意しています。

転職相談サービスについて

転職コンシェルジュ紹介
転職コンシェルジュ紹介
利用者の声
利用者の声
よくあるご質問
よくあるご質問

既にサービスをご利用中の方

eコンシェル
eコンシェル

ワークポートは様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントです。
転職活動の進捗が管理できる「e コンシェル」サービス、面接・書類作成アドバイスなどあなたの転職を成功に導くためのサービスを専任の転職コンシェルジュが付き、転職の成功をサポートします。費用はもちろん無料です。ワークポートは「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」ことをお約束します。転職活動では様々な不安がつきまといます。その不安を専門性の高い転職コンシェルジュが一つひとつ払拭していきます。あなたの大切な「転職」を私達ワークポートにお任せください。

関連サービス

未経験の転職サービス、キャリアに関する無料講座、ハイクラスの転職情報はこちらから